女性と子どもの健康をナビゲートする世田谷ナチュラルサロン。

Fericita la mainで子どもの症状と看病の仕方の講座を開催します。

 

ママが子どもの健康を守るために大切なことをお話します。

 

※2/26開催は残席1名様です!

私が妊娠前~妊娠中~産後~そして今までいろいろと「からだの見方」を
学んできましたが、、

行きついたのは、

知識をいーっぱい知っていることも大事だけど、

家族の健康のためにママが知っておいた方がいいことって、
最低限のからだのしくみを押さえておけば、
あとはプロ(医師)に任せてればいいんじゃないの??ということ

妊娠中は「元気に生まれてきますように♡」と願いつつ、
生まれてきたら、

今度は「熱が出たーー!」「湿疹が出てきたーー!」「どうしよう~!!」
といろいろ不安はついてまわりますよね。

妊娠出産をきっかけに、健康に興味を持ったという方も多いと思います。

そして学び出したら、

何が正解かわからない~!!

と答えを探すとキリがないというかね^^

知らなければ迷うこともないのに、
知ったがゆえに、迷いが尽きない

旦那様、両親・義両親、お医者様とのかかわりも、
うまく説明できないけど、なんだか窮屈になってきたり…

健康のために学んだことが、ストレスの原因になる…

それじゃ意味ないのよ~ヽ(;´ω`)ノ

 

ママの心は子どもに伝わりますハート

ママが不安そうにしていれば、「なんか大変なことなのかな…?」と
子どもも心配になって治る力も邪魔してしまいますよ。

病気の名前だけが頭によぎって、
取り越し苦労!が多いママも疲れちゃいますしね。

子どもの症状の大半は風邪症状です。

小児科にかかる患者さんの8割は「風邪」とも言われています。

病院に行く前にできること、した方がよいこと。
病院に行く時にできること、したらよいこと。
病院に行った後にできること、した方がよいこと。

あとは、もっとも大事!!!

日常生活で大事なこと。

鼻水や咳、熱など症状が出ている時に気をつけたいこと。

【知識編】で、からだのしくみを知って
安心して見守れることを目指しましょう!

もちろん、経験が「安心」に繋がることもたくさんあります。

わが娘は2歳半。
これまでにお薬に頼ったのは、マイコプラズマ肺炎(疑い)の時と、
とびひ(で実家にて受診された)時のみ。

保育園にも行っていますので、
プール熱、手足口病、伝染性紅斑、ヘルパンギーナ、胃腸炎も
罹ってきました。

診断が必要な時、これは??という時は小児科を受診しています。

「病院連れてく??」しか言わなかった主人も(笑)、
娘を見て意識もだいぶ変わりました。

義両親、両親とも円満に。

信頼できるお医者さんも見つけまして。

どうやったらストレスや不安も最小限にできるのか??

お医者さんや保育園、家族など身の回りの方々と
どうコミュニケーションをとれば、
みんながイヤな気持ちをせずにすむのか??

このあたりは【実践編】でお話します。

2部制で「子どもの症状とからだのしくみ」講座を開催します。
家庭で見守るとき、病院にかかるときのヒントをたくさん持ち帰ってくださいね。

わたしは、どれが良い、悪いではなく、
子どもも家族もみんなが気持ちよく過ごすこと
健康にはとても大事だと思っています。

それにプラスして、ちょっとからだのしくみを知れば、
おのずと自分の判断基準ができますからね。

参加者の方同士での意見交換も、とても役立つと思いますよニコ

育児をしているお母さんハート
保育に関わる保育士さんなどハート
これからママになる女性ハート
健康になりたいという方ハート
家族やお医者さんを上手に頼って行きたいという方ハート

ぜひ、ご参加お待ちしております(〃∇〃)

お子様連れでもお気軽にいらしてくださいね。

ママがこれだけ知っておけば安心!
【「子どもの症状とからだのしくみ」講座】

日時:2月26日(金)10:00~12:00【知識編】
13:00~15:00【実践編】

※12:00~13:00はランチ休憩(各自ご持参ください)

   3月10日(木)13:00~15:00【知識編】
15:10~16:40【実践編】

場所:世田谷・ナチュラルサロン「Fericita la main」
(東急世田谷線「世田谷駅」より徒歩2分)
※詳細はお申し込み確定の方にお知らせします。

料金:【知識編】2h 4,000円
【実践編】1.5h 3,500円
【知識編&実践編セット受講】7,000円

※セット受講は、別々の日時で受講いただいてもOKです。

内容:
【知識編】
からだのしくみとつながり
風邪ってなに?
熱が出るしくみ「なぜ熱は出るの?」
鼻水・咳・嘔吐症状の役割
家での看病の仕方
病院を受診するタイミング(見逃してほしくないからだのサイン)
免疫力を高めるライフスタイル

【実践編】
観察してほしい子どもの症状のポイント
ママが病院で伝えること
ストレスなく病院受診するための心構え・コツ
家族や保育園・幼稚園などと気持ちよいコミュニケーションの取り方
みんなが知りたいことQ&A(ご質問にお答えします)

※参加者の皆様の意向によっては、一部内容を変更する場合があります。

お申し込みフォーム:クリックこちら

※自動返信メールにて受講までの流れをお知らせしますので、受信設定をお願いします。

 

必要な時は専門家の力を借りて、
子どもの力も信じて、
次世代の子どものことも考えて、

楽しく育児をしていきましょうねハート2