こんにちは^^

世田谷・ナチュラルサロン「Fericita la main」です。

 

施術者でありながら、

1児の母でもあるわたしが、

家族に一番使っているのが「お手あて」

YOU_DSC_0810-thumb-1000xauto-18539

 

最近はクライアントのママさんから、

お子様の症状について相談を受けることも多くなりました^^

 

頼ってもらえるのは嬉しいけれど、

実際に診ているわけではないので、

ママの不安を取り除くくらいのお手伝いしかできません。

 

こどもの症状、特に熱が出て、2〜3日続くと

とみんな心配や不安がつのってきますよね。

 

からだのしくみを学んでわかっていても、

いざ症状を目の前にすると、

どうにか早く治してあげたいと思うのも

ママごころ。

 

わたしもわかっていながらも、

早く治るといいなと思い、

あれこれと手を施したくなってしまいます。

 

 

まずは、何よりも大事なのは、

ママが落ちついて、子どもの観察をすること。

 

子どもの症状とからだのしくみ講座でも

観察の仕方や病院での伝え方のポイントをお伝えしていますが、

どのような経過をだとっているかも

押さえておくべきポイントです。

 

 

いわゆる風邪であれば、

基本的にはからだの防御反応ととらえ、

出している症状を見守ることが一番です。

 

 

その症状を緩和したり、

スムーズに出せるようにサポートするのが

「お手あて」の出番です。

 

 

私は娘が寝入るときには、

(娘が嫌がらない限り)手あてをしています。

 

最近は暑いせいもあり、

手を置くと嫌がることもあるので、

そのときはやりません。

 

 

これも大事なポイント。

 

子どもが嫌がることはしない。

 

例え効果があるものと親がわかっていても。

 

 

からだは本能的にいらない、

と判断したものは拒否する場合があります。

 

 

不調がない時でさえ、

「手あて」をする理由。

 

これはからだのしくみを学んだからこそ!

 

「ホームホロソファー講座」では

からだのしくみから、すぐに実践できるテクニックまで

修得できます。

 

最初はちょっと難しく感じるかもしれませんが、

結局は、「実践あるのみ」

 

 

使えば使うほど、

体感して愛おしくなる「手あて」

d5322a0b6dd41583df93f560d9da8f79_m

 

子どもの症状だけでなく、

大人でも、疲れで頭痛が出たり、

肩こり、腰痛などは慢性的に抱えている人が

とても多いです。

o0640064013540627123

薬でちょっと抑えるのも一つの選択肢ですが、

「手あて」でその不快な症状が和らいだら

嬉しいですよね^^

 

 

私の姉は、もれなく「首の手あて」をリクエストしてきます。

わたしが施術で応用しているテクニックでもあり、

ほとんどのお客様はぐっすりと寝てしまいます。

163

心地よく、

手あてが終わったら、

「あれ?」痛みがなくなってる!

なんてことを体感できることも♡

 

 

そんな本格的なホームケアを、

ぜひ家族に取り入れてみてくださいね!

 

家族にもホームドクターがいると

とっても助かりますよ。

 

 

次回6/21は美容師さんのリクエスト開催。

美容師、セラピストの方も、

ご自身のサービスに取り入れて

クライアントの満足度を上げられます。

 

メカニズムと、

テクニックを抑えれば、

応用だって効きますからね。

 

ママから、美容師、看護師、針灸師などの

各専門分野のプロまで幅広く学んでいる

ホームホロソファー講座

 

今回は、基本講座「手あて」と、

応用編「頭皮・首」&「腰・お尻」の3本だて。

この3つの講座を修得すれば、

家族の救世主になれます^^

 

次回は6月21日(火)開催。

 

オーガニックスイーツ用意してお待ちしております。

13177848_911885918908642_2518217533824602281_n