先日は、日曜日ですが、サロンオープン。

135

本当は土日にも予約を承りたいのですが、、

娘がおりますゆえ、

保育園もお休みですゆえ、

月に1〜2回しか施術日を設けることができません。

 

今回は、ちょうど母が旅行のついでに

滞在してくれていたので

お客様のサンデー施術をさせていただきました♡

125

 

娘は母とルンルンで公園へ。

 

ご近所で行列ができるほど人気の肉まん屋「ルーガン」

寄って、娘が肉まん片手にルンルンで帰ってきたところと、

お客様のお見送りとバッティング(笑)

 

肉まん片手に、

にや〜♡とご挨拶しておりました^^

 

たまに遭遇してしまいますが、

いつも娘にも優しいお客様が多くて嬉しいです。

 

 

わたしがお客様に施術をするのですが、

いつもわたしもエネルギーをもらっています。

 

会えた時の再会の嬉しさ。

何気ない会話。

施術中にスヤスヤ眠る姿。

施術後の笑顔。

一つ一つのお客様からの言葉。

 

 

すべてが私の原動力です。

 

先日友人に、

「講座や施術とかあるけど、何をしているときが一番好き??」

 

と聞かれ、

 

 

「施術。」

 

 

と即答したわたし。

 

不意打ちだったので、

本心だと思います(笑)

 

 

もちろん講座も楽しいのですが、

緊張するのですよ...

 

 

もともと話のが得意!な方ではないので、

いちいち緊張しちゃうんです。

何回やっても慣れないのです。

IMG_0065

 

施術は、

お客様のからだの声を聴く

役目。

 

 

雑念もなく、

自然と集中したり、

 

 

会話をしながらも、

からだには意識を集中、

 

 

この非日常な時間が好きです。

 

 

好きでこそ、

仕事としてもっと腕を磨きたい。

 

もっと学びたい。

 

という意欲がわいてきます。

 

 

勉強しながら、

お客様の顔を思い浮かべると、

 

 

寝れなくなります(笑)

寝ている場合じゃない!って思います。

 

 

 

最近も新しい学び、

そしてこれまでの学びの復習、

常に頭の中はオステオパシー。

 

 

創始者の遺した遺言集みたいな本を読みながら、

「いいこと言う〜!」と唸ってみたり。

 

 

 

お客様が身体を任せようと信頼してくれる以上、

その期待に応えられるように、

私ももっともっと頑張ろうって素直に謙虚に。

 

 

12月は講座開催はリニューアルに向けてお休み予定です。

(雪により、講座は12月に振替となりました〜!)

 

 

予約枠も埋まりつつありますが、

普段から疲れや滞り(老廃物)がある方は、

年内のうちにからだの循環を取り戻しましょう。

 

 

骨盤などの骨格、関節だけでなく、

脳の中から内臓、血管、神経までを検査していきます。

 

 

心地よい触り方の検査なので、

施術中は寝てしまう方がほとんど。

 

お子様連れでもウェルカムです。

 

 

【ご予約フォーム】

 

Fericita la main「施術予約フォーム」

 

※オステオパシーは、アメリカ発祥の解剖学・生理学にもとづいた自然医学です。1874年にアメリカの西洋医学の医師A.T.Stillによって創始されました。 オステオパシーとは、オステオ(osteo)「骨」とパソス(pathos)「病気/治癒」と合わせた造語です。

 

※人間に備わっている自己治癒力を最大限に生かすことが基本哲学です。 オステオパシーは骨だけでなく、筋肉、神経、血管、頭蓋、内臓、膜、関節の可動性など、身体を一つユニットとして検査し、症状の原因となる問題を探り,全身のバランスをととのえていくことで自然治癒力を引き出し、症状の改善に導く自然療法です。

 

 

年内の講座開催はあと2回です。
【ディプロマ発行の人気講座】
《残席2》11/26ホリスティックライフスタイルアドバイザー認定講座@世田谷

【子育てママ必須の知識】
《残席2》12/15子どもの症状とからだのしくみ講座@世田谷

どちらも受講者の方から

「受けてよかった!」と言ってもらえる人気講座です。

 

 

緊張しますけど、

講座がスタートしたら、

時間めいっぱい使って惜しみなくお話しますよ。

 

メモ、メモ、メモ〜な1日を

楽しんでもらいながら学びも深めてもらいます。

 

お会いできる皆様、

お待ちしております♡