こんにちは^^

ようやくインフルエンザシーズンも終焉といったところでしょうか。

 

今年は例年以上にインフルエンザ流行のニュースを目にしました。

 

し、感染してしまった知人・友人も多かった気がします。

 

 

大流行した年なのかしら?

 

 

我が家はと言いますと、、

 

 

未感染です♡

今のところね。

 

 

 

私は高校以来?

記憶にないくらいかかっていないので、娘が産まれてからは、今年は来るか?と思っているんですが、、

 

 

毎年家族揃って予防接種も打っていませんよ。もちろん。

 

 

 

娘はインフルエンザの免疫獲得しておりませんゆえ、

かかる時はスコーーンとかかるでしょう♪

 

 

でも、かかっても、、

ウイルス感染だからねぇ。

 

 

自分の免疫力で治すしかないのです。

子どもの症状とからだのしくみ講座でお話聞いている方はうんうん。ですよね!

 

 

 

抗ウイルス薬として、

タミフル、リレンザがありますけど、

ウイルスを死滅させる薬ではなく、

増殖を抑える薬。

 

 

 

発症後48時間以内に飲まなくては、

意味がないと言われるのは、

ウイルスが体の中で増えきらないうちに飲まなきゃ意味がないよってこと。

 

 

でも、薬を飲まなくても治るよ。

 

 

自分の免疫力で治してるんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「インフルエンザは特別で、

インフルエンザ用の薬があるから、

その薬を飲まなきゃ治らないんじゃないの?」

 

 

とママ友に言われて、

ハッとしたのでブログにしました。

 

 

 

そっか。

そう思っているから、

みんな薬をもらいに行くのか!とね。

 

 

 

私はインフルエンザも風邪の一種と捉えています。

 

 

大事なのは、

ウイルスの種類でなくて、

ウイルスか細菌のどちらかが原因かの方です。

 

 

それによって、

我が家では薬を飲ませるか判断する材料の一つとしています。

 

 

 

 

???

 

 

 

ってなった育児中のお母さん♡

 

 

 

 

からだのしくみを知れば、

なるほど~!ってなりますから、

薬だけに頼らないという選択肢を持ってもらえればなと思います。

 

 

 

薬はね、

飲めば治るってものでもないのです。

 

 

必ずしも薬は必要ではないってことを知ってもらえるように、

からだのしくみからお話ししています。

 

 

 

 

我が娘も3歳6ヶ月になりましたが、

これまでお薬の力を借りたのは2回だけ。

 

 

 

保育園にて感染症オンパレードでしたけど、

彼女自身のからだ(免疫系)が働いて治していきました。

 

 

 

 

お見事♡

 

 

からだってすごいなと感心しました。

 

 

 

そして私(大人)よりも治るの早いし。

 

 

 

なんでかな?

 

 

からだのしくみから、

一緒に学んでいきましょう。

 

 

>>【募集中】3/23ママがこれだけ知っていれば安心!「子どもの症状とからだのしくみ」講座

 

 

 

強いからだ作りも育児のひとつ。

 

 

 

 

育児中のお母さんには、

最低限知っておいてほしい知識を

まとめてあります。

 

 

 

 

 

薬は必要な時に、必要な量を飲むことで、

助けてくれることもあるし、

薬を飲まないのがよいってことでもありません。

 

 

 

 

 

ただ、子どもの免疫力を邪魔せずに、

育んであげることが、

親の役割だと思います。

 

 

 

 

 

私も親だし、

みんな誰もが我が子には元気に育ってほしいって願っているから。

 

 

 

 

 

だから、

やります。

 

 

 

 

まだまだからだのことを知らないお母さんが多いから。

 

 

 

 

 

先日、インフルエンザの予防接種を受けた姉が、

インフルエンザに罹っていました。

 

 

 

 

 

そのインフルエンザが、

翌日実家の父に移りました。

 

 

 

 

 

その父は、

病院でもらった解熱剤を飲んで、

その日の飲み会に行く気だったそうで、

家族に止められたそうです。

 

 

 

 

 

 

どんな家族~~(笑)

 

 

 

 

 

身内ほど、

変えるのは難しいのでございます。

 

 

 

 

 

私が薬をなるべく飲まない考えで、

娘も飲まずに成長していることは知ってるし、

からだのしくみも伝えてはあるけど、

選択は任せるしかありませんのでね。

 

 

 

 

でも、主人はだいぶ変わりましたよ。

 

 

 

私の考えや知識を聞いたからというより、

娘が自ら治していく姿を見て、

からだのすごさを体感していったからだと思います。

 

 

 

 

 

少しの知識と、

あとは実感・体感することで、

「今までの常識」は変わりますよー!

 

 

>>【募集中】3/23ママがこれだけ知っていれば安心!「子どもの症状とからだのしくみ」講座