こんにちは^^

 

充実した1週間。

今週は2016年度の終わりという一区切りの時でもありますね。

 

娘は3年間通った保育園を今日で卒園。

なんだろう…

親が淋しい。

お迎えの時は泣いてしまいそうだわ。

娘はおかげさまでクラスのお姉さん的存在に成長。

友達への肩の組み方がギャング級。w

 

 

何よりも仕事を終えて「おかえなさ〜い」と先生方に言ってもらえるのが嬉しかったです。

 

家に帰ると娘と2人。

ご飯食べて遊んで寝る。

 

 

この繰り返しで60歳まで行くのか…

と思った時に、サラリーマン生活にピリオドを打ちました。

(一言で言うとね。笑 もっと想いがあったからこその決断だったのですけど)

 

 

 

天職?適職でもあったPRの仕事は楽しいことが多かったし、

今でも○○会社のわたし、ではなく、

個人のわたしとしてお付き合いが続いているマスコミの方もいらっしゃって

本当にありがたいご縁に恵まれました。

 

 

先日,仕事を辞めるときに海外に駐在されているお世話になった方々からの

お手紙を読み返してみたら、

改めて今の仕事=施術との共通点が見えてきました。

 

 

 

今でもたまに思う、というか、

思わせられることが起きるんですよね。

これで(仕事辞めて)よかったのかな?って。

 

 

 

毎日充実していて、

家族との時間も増えて、

心と時間の余裕が多いに増えて(笑)

幸せだわ〜って感じる時間がほとんどですが、

よく「悩みなさそうだよね」と言われる私でも

節目節目で考えることがあり、

またステップアップしているのです。

(振り返ることはあっても、後ろを向くことはないです。)

 

 

 

何がしたいんですか?

 

 

そうしたいのは何でですか?

(中壽賀先生や岩田先生が講義中におっしゃる核心をつく問いかけ;)

 

 

 

この核心の部分が揺るがなければ、手段は何だってよいのですよね。

施術はあくまでも表現する手段のひとつ。

私は自分が主催する講座も手段。

 

 

「伝える」

ことを一貫してやっています。

それが「したいこと」だからこそずっとやっているのだと思います。

 

 

 

「伝」という漢字は、

横から見た人の象形」と

糸巻きの象形と右手の象形」(糸を糸巻きに巻きつける意味から、「1つの中心を

めぐる」の意味)から、

人から人へと事物をぐるぐると回す

つたえる」を意味する「傳/伝」に成り立ったそうです。

 

 

人から人へと事物をぐるぐると回す。

 

がしっくりきました!

キレイにさらりと伝えるんじゃなく、

私の場合、楽しんだり共感しながら一緒にぐるぐるとね!

 

 

 

PRの仕事も結局はココ。

ひとつの商品にしても、

主観的に「よい」だけではなく、

社会的意義があるか。

社会に共感してもらえるか。

そこを問われるし、

ストーリー性も大事だった。

 

 

テクニックで見繕うことも、

より魅力を伝えられることもあるのですが、

小手先のテクニックでは限界があります。

 

 

ニュースリリースの作成にしても、

「わくわく」したり「面白そう!」という気持ちが

伝わるか。

 

書いている本人にその気持ちがなければ、

伝わるはずがない。

 

 

本心が問われます。

 

 

結局今、自分でやっていることも、

会社に勤めてやっていた広報という仕事も、

変わらないんだな、

と思います。

 

 

 

口で伝える講座にしても、

手を通じて伝える施術にしても、

そこに自分の本心が表れる。

 

 

本心とやっていることが一致すれば、

偽りは生まれない。

 

 

 

人のため、ではなく、

自分のためにやることが、

共感を生み、

仲間ができ、

伝播していく。

 

 

どんな事も物も、

これが自然の流れなんじゃないかなと思う今日この頃です。

 

私欲の自分のためではなく、

自分のため=社会のために繋がることが、

意義があることとして他者の共感を生むのかなと。

 

 

そういう意味では、

今の仕事ではいい循環ができてきています。

 

 

まだまだ小さな循環ですけど、

これがわたしの今できること。

 

 

 

個として、

「わたし」と関わってくださっている方に、

いつもありがとうございます。

 

 

節目だから、想いだけでなく言葉でも伝えたい。

 

わたしの大切にしたいものは、

家族と人とのご縁。

 

 

人との関係性の深さも、

共感の度合いに比例するんだと思います。

何か惹かれるものがあるからこそ、

会いたい、話したいと思うし、

知りたいと思うし、

わたしのことも知ってほしいと思う。

 

 

 

わたしが家族をご紹介している方は、

間違いなく深いです(笑)。

本当にいつも家族共々お世話になります。

タイトル:娘が夫を撮影する姿を撮影する夫。

 

 

 

広さよりも深く、

本心から共感して一緒に楽しいトキを過ごせる人脈を

これからも大切にしていきたいです。

 

 

施術や講座を通じて知り合えた方とも、

仕事の関係だから、と垣根は作りません。

 

 

一緒にランチしたり、

楽しいひとときを過ごすことで、

私も学ばせてもらう機会だから♡

いろんな場面で、いろんな「わたし」を感じてください^^

 

 

日本の皆様、

いつでもこの子が動いてくれる限り、

遊びに行きます。

(もちろん電車や新幹線、飛行機でも)

 

 

 

世界中にいる皆様、

地球上ならどこへでも現れますので、

どうか現れたら温かく迎えてください^^

 

 

明日から4月。

新年度のスタート。

 

 

明日からスウェーデンの女の子のホームステイを迎えます。

久しぶりにオールイングリッシュな予感…

私のイングリッシュ風ジャパニーズ通じるかな。

 

 

 

娘は新しい幼稚園へ。

お弁当、ちゃんと作れるかな。

 

 

 

春からも、

不安は笑い飛ばして、

着々と前を向いて進んでいきます。

 

 

新年度は中壽賀先生による施術会からスタート。

一般募集する前に、先行予約にて埋まってしまいました。

次回は6月開催予定ですので、お申し込み開始までしばらくお待ちください。
【お申し込み受付中】

5/13お母さんに聞いてほしい「子どもの発達&皮膚&歯のお話」

 

新年度の予定がわかってから!という方も、

ぜひお待ちしています。

私よりも「伝える」プロが、大切なこと、伝えてくれます。

 

「子どもの症状とからだのしくみ講座」は、

次回4月20日(木)開催です。

【お申し込み受付中】
4/20これだけ知っていれば安心「子どもの症状とからだのしくみ」講座

 

 

どうぞ来年度もお会いできる皆様、

よろしくお願いします。

 

 

新しい環境で、

新しい気持ちで共に過ごしていきましょう!