こんにちは^^

 

書きたいことが沢山あるのですが、

公私ともに予定がいっぱい過ぎて自分の首締めてる今日この頃…

 

4月は本当に慌ただしい時期ですね。

新年度に入って風邪を引いてしまった方、

お子様の症状が一気に出てしまった方、

いろいろなご相談を受ける機会も増え、

そちらを優先させていただきましたゆえ…

ブログが追いつかずにごめんなさい!

 

先週は定期的に開催している「子どもの症状とからだのしくみ」講座を開催しました。

 

「体は自分にとって悪いことはしないということ、

自分の体の症状に対して本能(体が求めること)に従うこと、

というのが印象的でした。」

 

 

「選択肢を持つことの大切さを改めて感じました。」

 

 

「保育園に通っているのもあり、医療機関の受診のタイミングに

自信が持てませんでしたが、今日の講座に参加したことで、

自分の軸をしっかり持っていけるようになれると思いました。」

 

 

受講者の方の印象に残ったことや感想(原文まま)です。

 

わたしがこの講座で目的としていることは、

 

「子どもが一番信頼するお母さん自身が、

子どもをよく観察して、

ご家庭で最善策を選択できるようになること」

 

です。

 

感想を読ませていただき、

受講者の方に講座の意図が伝わって嬉しい限りです。

 

 

医療は必要なときに頼るもの。

体が必要としていることのみをするのが治癒への近道だと思っています。

 

ですから、

お母さんが子どもをよく観察し、

医療のエキスパートである医師の方々とのコミュニケーションをどう取るかによって、

受診後のケアや心持ちも変わってくると思います。

 

毎回お伝えしていますが、

受診するかどうかを決めることと、

受診前後の看病は、

ご家庭でするものです。

 

薬に頼るタイミングもあるでしょうし、

本当は薬に頼らなくても治る場合もあるでしょう。

 

子どもが体調を崩した時に、

子どもが求めることをお手伝いするだけで、

求めていないことまであれこれすることは

からだにとっては“おせっかい”になると考えています。

 

子どもの身体は、

大人の身体以上に治りが早い!という体感があるお母さんも多いのでは?

 

わたしの家族は、

娘、わたし、主人の順番で感染することが多いですが、

主人が治るまでに一番時間がかかります。

 

熱が出ない風邪ほど、

だらだらと症状が続いたり…

 

 

風邪を引くことが悪いのではなく、

風邪の時に出る症状「鼻水」「くしゃみ」「熱」などは身体の防衛反応です。

 

「嘔吐」「下痢」もそうですね。

 

異物だ!と反応することで、

身体の中のパトロール隊(免疫細胞)が働いてくれている証拠。

 

免疫細胞くんたちにも、

働けるキャパがありますから、

普段から余裕がる身体と、

毎日大忙しでキャパが少ない身体とでは、

どちらがよく働ける環境かはわかりますよね。

 

受講者の方の感想にもあったように、

「からだは自分にとって悪いことはしない」のです!

 

働きを促してあげるのか、

働きをストップさせたり、働きにくくするのかも

選択次第です。

 

子どもはご両親が頼りですので、

からだの最低限のしくみは知っておいてほしいなと思うのです。

 

 

子どものためを思って受講されたお母さんが、

実は自分のためになる。ということも多いです。

 

 

次回は6月16日(金)開催予定です。

 

お子様と一緒に受講される方がほとんどですので、

どうぞお子様連れでいらしてくださいね!

 

午前中の【知識編】では、

からだのしくみや症状について、

子育て中のお母さんに知っておいてもらいたいこと、

 

◎風邪ってなに?

◎細菌とウイルスの違いは?

◎症状の意味と対処法

◎病院受診をするタイミングは?

◎知っておいてほしい症状

 

などをぎゅぎゅっと凝縮してお話します。

 

 

知識は持っているだけではなく、

使ってこそ生きてきます。

使って初めてわかること、体感すること、発見することなど、

さらなる学びに繋がることも沢山でてきます。

 

 

午後の【実践編】では、

午前中に学んだ知識を、

実際にどう実践していけばいいのか?

 

◎観察してほしい子どもの症状 のポイント

病院で伝えること

自然療法・代替療法のすすめ

ストレスなく病院受診するた めの心構え・コツ

免疫力を高める生活習慣

 

などをお話します。

 

一番大切なのは、毎日の過ごし方!

 

簡単でお金をかけずにできることを。

そして、たまには羽目を外すのです(笑)

 

 

次回の講座の詳細・お申し込みは、

↓↓

>>6/16ママがこれだけ知っていれば安心「子どもの症状とからだのしくみ」講座

 

 

お会いできる機会を楽しみにお待ちしております。