こんにちは^^

 

週末にふと思ったことを今日は書いてみます♡

 

 

健康になりたい人はたくさんいる。

幸せになりたい人もたくさんいる。

 

 

わたしも漠然とそうなりたいと思っていましたが、

ここ1年で私はがらりと自分の捉え方が変わりました。

 

 

 

なりたいって思っている以上、

「健康」「幸せ」探しは続くんじゃないかなと♡

 

 

 

言葉で伝えるのは難しいですが、

外に求めても健康や幸せはなくて、

自分の中にあるもの。

 

 

なりたい!!

 

って思っているということは、

 

 

 

今の自分は健康ではない。

今の自分は幸せではない。

 

 

 

と思っていることに等しいのかなと。

 

 

じゃあ、今の現状のどこに不満があるの?

 

それがなくなれば「幸せ」なのか?

 

そもそも「自分の考える幸せ」って何なのか?

 

 

当たり前にあるものほど、

目が行かなくて、

気づかないものなんだなって。

 

 

 

私も昨年ハッとしたんです。

 

 

なんで自分がもっともっとこうしたい、とか頑張らなきゃと思うのか。

 

聞かれた時も、よくわからなかったんです。

 

 

みんな目標とか目指したいものあるものでしょ?って当たり前に思いすぎてて疑問にさえ感じたことがなかったのです。

 

 

結局のところ、

ただもっとやらなきゃ、という考えに囚われていただけで、

明確に目指したいものがあったわけではなかったんですよね。

(どこ向かってたのか…迷子の成人。w)

 

 

 

そこから少しずつ、

見方をシフト。

 

 

  

それからは自分がどうしたいか

よりも、

どうありたいか?と考えるようになりました。

 

 

「する」は英語でdo.

「ある」は英語でbe.

 

 

この違い。

 

 

be(ある、いる)の方が、

人によって変えられないというか、

現象、ありのままの「状態」を指すというか、

 

 

doは、動詞自体も沢山あって、

他のものに置き換えても通じる。

 

 

 

ってイメージありません?

 

英語にしたところで上手く伝えられてない感…

でも引き返せないのでこのまま行きます。笑

 

 

 

 

例えはさておき、

 

 

手段だったり、

方法だったり、

やり方だったり、

技術だったり、

道具だったり、

テクニックだったり、

ツールだったり、

 

 

そういったものは、

あり方という土台の上に積んでいくものだとようやく腑に落ちたのです。

 

 

 

人から学んだテクニックは、

所詮どこまで行っても人のもの。

 

 

本を読んだって、

セミナー受講したって、

人から聞いたって、

どれも同じ。

 

 

今や情報社会ですから、

無料で技術もツールも得られます。

 

 

でも、活かせるかは別物。

 

 

「自分」という土台に軸があり、

強固な地盤であるかによって、

活かせるか活かせないか大きく変わってくるんだなと。

 

 

道具や技術を使いこなせず、

迷ったり混乱しているのなら、

道具や技術が悪いのではなく、

使う側の問題の方が多いでしょうね。

 

 

自分には使えない道具、いらない道具という判断ができていないのか、

自分に土台(軸)がないから、

有益なものかどうかさえわからなかったり、

誰かがいいって言ってたからいいって思い込むか。

 

 

周りに左右されたり、

揺さぶられる場合は、

自分に錨⚓️をさすことが第一ですね。

 

 

自分の人生、

舵取りは自分でね♡

 

 

ぜーんぶいかなることも人のせいってことはなくて、

自己責任。

 

 

 

30代でようやく気づいた私は、

生きていく道を大きく軌道修正です。

 

 

 

というより、

道なき道を歩いてただけで

人の描いた地図でもなく、

自分で地図が描けたというだけ。

 

 

 

「変わりましたね」

と身近な人に言われて嬉しかったのは、

 

 

変わりたいと思ったわけではなく、

結果として「変わった」という事実があったから。

 

 

しかも自分では「変わった」と感じていないところで。

 

 

ただ、明らかに自分でも変わったなと感じるのは、

感謝することが増えたこと。

 

 

家族にこそなかなか言えない感謝の気持ちを伝えられるようになった。

 

 

両親に対して、

家族に対して、

友人に対して、

 

 

とにかくいてくれるだけで、

ありがとう。

 

 

求めるものも、

欲しいものも、

特になく。

 

 

すでに満たされている気持ち。

 

 

今の私から見える風景と、

一年前の私が見ていた風景は、

同じなのに、

見る視点や見るところが変わっただけ。

 

 

ただそれだけ♡

 

 

それが最大のきっかけ♡

 

 

そのきっかけを得る人が、

自然と集まる。

 

 

この循環がたまらなく楽しい今日この頃です!

先日の子どもの症状とからだのしくみ講座。

 

先日の中壽賀先生の施術会。

 

そして、明日は、

今週23日は【残2】家族のセルフケアに使えるお手あて『ホーム・ホロソファー』講座

 

 

 

こちらはテクニックももちろんお伝えしますが、

もっと大事なことがありますから、

そこが伝わるといいな♡

 

 

施術も講座もやっていることや手段は違っても、その土台は同じ。

 

 

私がハッとしたのと同じように、

視点を変えるきっかけを提供すること。

 

 

誰にでもすでに「ある」から♡

 

幸せも健康も、

なろうとしなくてもある。